委員会

第33回 現地見学会開催のご案内

変わる銀座・変わらない銀座

 東京五輪を前にした銀座には、世界各国からの観光客があふれています。また、次々と建設されるビルで槌音の響かない日はありません。
 なかでも、大正末期の震災復興期に近代的な巨大デパートメントとして銀座に新しい商業文化をもたらした松坂屋百貨店が、今度は銀座の2ブロックをまたぐという銀座史上最大の開発によってギンザシックスに生まれ変わったことは、銀座の新しい時代の幕開けを示唆しているといえるかもしれません。この開発は計画当初、銀座に、超高層ビルをめぐっての議論を巻き起こし、街の人々が銀座の建物の高さ制限を56メートルとする決意をするきっかけとなったことでも有名です。
 中央区は、銀座の意思を受けて高さ制限を決めると同時に地元によるデザイン協議制度をつくり、以来、ギンザシックスにおいても十数年にわたり、事業者および設計者・谷口吉生氏と銀座デザイン協議会との決め細かな協議、調整が行われてきました。華やかな商業施設の裏には、地元からのさまざまな要望、都市計画的な工夫が埋め込まれています。今回の見学会では、その部分を事業者に解説していただきます。
 一方、銀座の魅力は、大型施設や銀座通りだけではありません。碁盤の目状に広がる通りそれぞれに個性があり、そこに連なる中小の専門店のにぎわいの連続性もまた銀座の魅力です。ギンザシックス見学の後は、それとはまったく反対の、銀座の路地を見て回ります。
 皆様のご参加をお待ちしております。

GINZASIX_1.jpg GINZASIX_2.JPG adumainari.jpg


  • 日  時
2017年7月6日(木)15:00~17:00
  • 集合場所

銀座6丁目-SQUARE(東京都中央区銀座6-17-1)
※集合場所が変更となりました。新しい集合場所は、当選者にメールにてご案内しておりますので、ご確認下さい。

  • 行  程

14:50~15:00
集合・受付

15:00~15:30
ギンザシックスの解説
・開発概要・経緯、都市計画と施設計画、商業施設概要
・設計体制、設計概要、外装デザイン、建築技術
・地域との協議 など

15:30~16:20
ギンザシックス視察

16:20~17:00
銀座街歩き
(ギンザシックス→三原小路→銀座通り→みゆき通り→並木通り→7、8丁目の路地→豊岩稲荷小路)
 注)天候・混雑状況などに応じてコース変更の可能性あり

17:00
現地解散

  • 定  員
25名(お申し込み多数の場合は抽選)
  • 参 加 費
1,500円(保険料含む)※参加費は、当日受領致します。
  • 申込方法

参加申し込みは締め切りました。定員を超えるお申し込みがございましたので、抽選のうえ、参加者を確定させて頂きました。
当選者には、メールにてご案内しております。

  • 問合わせ

公益社団法人日本都市計画学会 見学会係
TEL. 03-3261-5407/E-Mail. kengakukai33[at]cpij.or.jp
 [at]は@に置き換えて下さい。

委員会