学会案内

論文投稿案内

本会においては、下記論文等の区分を設定し、論文の投稿を受け付けております。

論文等区分 審査等 投稿受付時期 登載媒体 口頭発表 応募資格 詳細情報
一般研究論文 全文審査*1) 通年 都市計画論文集Vol.**No.1 or No.2 (4月or10月末発行) なし 本会個人会員*3) [応募規則等]
学術研究論文発表会論文 全文審査*2) 4月中下旬 都市計画論文集Vol.** No.3(10月末発行) 全国大会 本会個人会員*3) [応募規則等]
都市計画報告 形式確認 2・5・8・11月下旬 都市計画報告集 全国大会*4) 本会会員*5) [応募規則等]

1) 審査プロセス:論文受領→形式確認→2名による外部査読[査読部会名簿PDFファイル](判定が割れた場合は、さらにもう一名による外部査読)→査読結果に基づく第1次審査(採用or条件付き再審査or不採用)→審査結果の通知→条件付き再審査の場合、第2次審査(採用or条件付き再審査or不採用)→審査結果の通知→条件付き再審査の場合、第3次審査(採用or不採用)→審査結果の通知。

2) 審査プロセス:論文受領→形式確認→2名による外部査読[査読部会名簿PDFファイル]→査読結果に基づく第1次審査(採用or条件付き再審査or不採用)→審査結果の通知→条件付き再審査の場合、第2次審査→審査結果の通知

3) 論文第一著者及び発表者は、論文提出時に本会個人会員(継続教育連携会員を除く)、または入会手続きを行っている個人とします。非会員の方を第二著者以降に共同著者とすることは可能ですが、掲載料が異なります。

4) 都市計画報告集に掲載された報告の口頭発表会創設の要望を受けて、2006年度より学術研究論文発表会と併せて都市計画報告会を開催いたしております。発表を希望される投稿者が対象です。

5) 投稿時に、著者のうち1名以上が本会会員、あるいは本会賛助会員団体の社員・職員となっている方々とさせていただいております。

学会案内