お知らせ

2017.04.27

「発表の場」のあり方に関する検討結果(中間報告)と意見募集

 会員各位におかれましては、日頃より日本都市計画学会(以下、学会)の活動にご参画、ご支援を賜り、心より御礼申し上げます。学会においては、会員の研究と実践についての「発表の場」のあり方について、2016年度より「発表の場タスクフォース」(以下、TF)を設けて、他学会との比較を含めて検討しております。
 検討にあたっては、

  Ⅰ. 研究等の内容を発表する場をどうするか
  Ⅱ. 実務者や行政の会員にとって魅力のある場をいかにつくるか

の2点について議論しております。
 この度、このうちのⅠ.に関して一定の成果が得られましたことから、その検討状況をご報告し、会員各位の以下の要領でご意見を伺うことにいたしました。

日本都市計画学会 会長 横張 真

1.意見募集対象:日本都市計画学会 発表の場のあり方に関する検討結果(中間報告)

2.意見募集期間:平成29年4月27日(木) ~ 平成29年5月31日(水)

3.意見提出方法:電子メール本文に、「1)氏名、2)会員番号、3)電子メールアドレス、4)ご意見」を明記し、opinion@cpij.or.jpに送信してください。

注意事項

1)ご意見を正確に反映する必要があるため、電話によるご意見の受付は致しません。

2)頂いたご意見に対して個別の回答はいたしかねますので、あらかじめご了承願います。

3)頂いたご意見は、必要に応じて公開することがあります(ただし、個人情報は公開致しません)。

お知らせ