委員会

第40回都市計画セミナー開催のご案内

ico-printer.png 印刷用PDF(250KB)

立地適正化計画の更なる展開による持続可能なまちづくりⅡ
-居住機能・都市機能の誘導を考える

 都市再生特別措置法が改正され、各都市で立地適正化計画の作成が進められています。立地適正化計画は、居住機能や都市機能の誘導により、持続可能な都市構造の形成を目指す計画であり、従来のコンパクトシティの概念を越えた様々な取り組みが始まっています。
 本年度の都市計画セミナーは、昨年に引き続き「立地適正化計画の更なる展開による持続可能なまちづくり」をテーマに、1日目は最近の立地適正化計画の作成事例を紹介するとともに、「立地適正化計画のジレンマ」と題してご講演を頂いた後、学識経験者・国土交通省・自治体・コンサルタントによる討論を、2日目は居住機能・都市機能の誘導策の事例紹介を中心にプログラムを構成しております。
 最新の研究や各都市での事例紹介を通じて、持続可能な都市形成に向けての取り組み方策を共有したいと考えております。
 皆様のご参加をお待ちしております。

プログラム

s38-program2.jpg

日 時 2017年1月24日(火), 25日(水)
会 場 早稲田大学 国際会議場 井深大ホール
(東京都新宿区西早稲田1-6-1/周辺マップ
主 催 公益社団法人 日本都市計画学会
参加費 2日間共通:会員 14,000 円/ 非会員 16,000 円/ 学生 3,000円
1 日のみ:会員 8,000 円/ 非会員 9,000 円/ 学生 2,000円
学生の参加を支援するため特別割引料金を設定しています。
申込方法

終了しました

問合せ先

公益社団法人 日本都市計画学会 都市計画セミナー係
Tel. 03-3261-5407 / E-mail. seminar40@cpij.or.jp

委員会