委員会

都市交通調査50周年記念シンポジウム

都市交通調査50周年記念シンポジウム

本会では、都市計画に関連するこれまでの法体系及び事業等を振り返りつつ、今後の都市計画のあり方を検討しております。
都市計画学・土木計画学の分野における交通計画技術の科学化・総合化の大きな契機が、1967年の広島都市圏及び1968年の東京都市群におけるパーソントリップ調査であり、今年はその50周年となる記念の年でもあります。これを勘案し、その普遍的な来し方と今後の行く末は、本会における重要な知見と位置づけ、下記企画を開催いたします。 参加を希望される方は、Emailにてお申し込みください。

都市交通調査50周年記念シンポジウム in 東京
 日時 2017年12月4日 13:00-17:00
 場所 東京大学伊藤国際学術研究センター伊藤謝恩ホール(文京区本郷7-3-1)
    (http://www.u-tokyo.ac.jp/ext01/iirc/access.html)
 主催 公益社団法人日本都市計画学会
 後援予定 国土交通省、一般社団法人都市計画コンサルタント協会
 資料代 1000円 (当日当日受付にて承ります)

総合司会 森本章倫(日本都市計画学会常務理事)
13:00-13:10 開会挨拶 横張 真(日本都市計画学会会長)
13:15-13:25 都市交通調査の記録  新谷洋二(東京大学名誉教授、ビデオメッセージ)
13:30-14:05 プレゼンテーション①
 都市交通調査の実務 石神孝裕(計量計画研究所)
14:10-14:45 プレゼンテーション②
 都市交通調査の方向性 越智健吾(国交省都市局都市計画調査室長)
15:00-16:40 パネルディスカッション「都市交通計画とPT調査」
 コーディネーター  原田 昇(東京大学教授)
 パネリスト     黒川 洸(一般財団法人計量計画研究所)
           谷口 守(筑波大学教授)
           村山 顕人(東京大学准教授)
16:40-16:50 閉会挨拶 久保田尚(日本都市計画学会副会長)

<参加申し込み>
E-mailにて下記内容を送信ください。
宛先:50+100@cpij.or.jp
件名:12/4記念シンポ参加申し込み
本文欄:ご氏名+ご所属


<問い合わせ先>
公益社団法人日本都市計画学会周年企画 事務局
E-mailアドレス:50+100@cpij.or.jp

(関係企画) HATS 50年記念セミナー ~パーソントリップ調査の誕生と発展~
日時 2017年12月6日 13:30-17:00
場所 広島国際会議場国際会議ホール「ひまわり」
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/icch/access.html
主催 日本都市計画学会 共催 広島大学
後援予定 国土交通省中国地方整備局、広島県、広島市、建設コンサルタンツ協会中国支部
HATS = "Hiroshima Area Transportation Study"
※後日ご案内をいたします。

委員会